理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

先日、モニターでスタンダードコースを頑張ってくださったFさんが無事に終了されました。

詳しいレポートは後日スタジオページのビフォーアフターで書こうと思うので、ここでは簡単にご紹介です。

スポンサードリンク

ダイエット開始直後の様子

Fさんがダイエット開始したときは身長152cmで体重は57.6kg、体脂肪は37.8%ありました。写真はこんな感じです。

T.Fさんのダイエット前の写真

日常の運動量が少なく、食事もとくに考えずに食べていらっしゃたようです。

ダイエットでは初日から糖質制限をとりいれてもらいました。しかし、頭がフラフラする感覚が強いということで、2日目からは1日1食は糖質を食べるという方針で進めていき、2週間ごぐらいから完全な糖質制限に切り替えてもらいました。そうするとフラフラする感覚も出ず体重も減ってきたので順調だと思っていたのですが・・・

1ヶ月ぐらいで湿疹が!?

ダイエットをスタートして1ヶ月ほど経った頃、湿疹のかゆみが酷くなり病院に行ったところ「色素性痒疹(しきそせいようしん」と診断されてしまいました。

下記の記事で詳しく書きましたが、この症状はケトーシスが原因の可能性が高く、糖質制限や極端なカロリー制限と関係があるようでした。

色素性痒疹と糖質制限 | 理系ダイエット

ひどくなると痣が残るらしいので糖質制限は一旦中止して低脂肪ダイエットに切り替えました。そうすると湿疹が収まったのでこのまま低脂肪ダイエットかなと思ったのですが、Fさん曰く「糖質制限の方がやりやすい」ということでした。

そこで、1日1食はパン屋ご飯などの炭水化物を食べる緩やかな糖質制限に切り替えてダイエットを進めていきました。

糖質制限だと甘いモノやパン・白米が食べられなくなります。そうすると「食べる物がなくなる!」という批判をよく聞きますが、低脂質ダイエットも脂肪を避けるのが意外に面倒です。白米や和菓子はそこそこ食べられますがパンやクッキーはダメですし、何よりも脂肪カットの食事って美味しくないんですよね。

Fさんは食事をほとんど自分で作っているので糖質のコントロールはやりやすかったので糖質制限の方が楽に感じたようです。

何はともあれ、湿疹の問題もクリアしその後は大きな停滞期もなく順調にダイエットが進みました。

ダイエット終了時の様子

ダイエット終了時の体型はこのような感じです。

T.Fさんのダイエット後の写真

お腹・お尻周りがかなりスッキリしたことがわかると思います。スタート当初は体重52kgを目指していましたが、最終的には50.7kg、体脂肪も28.1%と20%台にまで落とすことに成功しました。

湿疹が出たときはどうなるかと思いましたが、無事目標を達成できて本当に良かったです。Fさん、お疲れさまでした!

※下の図の中央当たりにある◀▶の印を左右にドラッグすると、ビフォアーアフターが簡単に比較できます。

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。