理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

ダイエットを単に痩せることだと思っている人がとても多いです。しかし、そう考えている限り理想の体型を手に入れることはできません。

今回はダイエットとは何か?を突っ込んで考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエットの最大の障害は?

今はインターネットの普及でさまざまな情報を簡単に手にれることができるようになりました。

ダイエットについても同じ。怪しげな情報から最新の研究結果にもとづいて云々という情報まで本当にたくさんあります。そして、その情報に踊らされている人があまりにも多い(苦笑)

ですが、脂肪を落とす方法は2つしかないでも書いたように痩せる方法はシンプルです。この記事で書いてある原則に従う方法ならば、どんな方法であれ効率の差はあっても間違いなく痩せていきます。

そうなると残った問題はどの方法を選ぶかです。

ここで大切なことは、選ぶときの選択基準はその方法の効率性や実績・簡単さなどではなく、あなたの嗜好やライフスタイルにできるだけ無理なくとりこめるかどうかです。

ここで「無理なくと書いたのは」、あらゆるダイエット法は継続できなければ意味が無いからです。そして、この継続というのがとても難しく多くの人が失敗する原因でもあります。

まさに、ダイエットの最大の壁は太りやすい体質でも食べ物の誘惑だらけの世の中でもありません。決めたことを継続できるかどうか、ただそれだけです。

では、継続するためにはどうすればよいのでしょうか?

継続するとはライフスタイルを変えること

継続するための対策の例としレコーディングダイエットがあります。毎日記録するだけで自然と自制心がはたらきダイエットに成功できるというやつです。これはこれで有効な方法で、機械的に継続させる仕組みを作ることは大切だと思います。

しかし、あなたは一生毎日体重を記録し続けることができるでしょうか?

これができるかどうかはダイエットをどう捉えているかで差が出てきます。

多くの人は気づいていないのか、無視しているのかわかりませんが、体型を維持するためにはどんな方法であれ食事のコントロールと運動を一生継続する必要があります。現在太っている人はどんなに頑張って痩せても以前の生活習慣に戻ればもとの体型にもどります。

短期間頑張るだけで、その後もとの生活に戻ってもずっとOK

なんて都合の良い話はありません。

こう書くと「一生食事と運動を気にして生きる人生なんてつまらない」と思うかもしれません。しかしそれは太っている現在のライフスタイルがベストであり快適だと思い込んでいるからでてくる発想です。そしてそんな人にとってダイエットはライフスタイルの中に現れた一過性のイベントという位置づけになります。

イベントだから継続なんてできるわけないですよね。

あなたの今のライフスタイルは本当にベストで快適で楽しいものでしょうか?他にもっとすばらしい人生が送れるライフスタイルがあるかもしれません。というか間違いなくあります。それを見つけていくことがダイエットなのです。つまり、

ダイエットに取り組む=あなたのライフスタイルを変える作業

です。ダイエットは決して短期的に体重を落とすイベントではありません!

このことを理解せずイベント感覚でダイエットに取り組むと、大抵は失敗します。例え痩せることができてもその後リバウンドを繰り返すことになるでしょう。

一方、ライフスタイルを変えるという意識で取り組むと生活習慣を変えることができます。習慣が変われば、もはや運動や食事を気にすることが特別なことではなく普通になります。そうなることがダイエットの本当の成功でありゴールです。

厳しことを書きますが、ライフスタイルを変える=人生を変えるぐらいの気持ちで取り組む、その覚悟ができないならダイエットなんて時間とお金の無駄です。中途半端にやるとしんどい思い出や「やればできるはず」という根拠の無い自信をもつだけで現状は何もかわりません。

痩せたい、理想の体型を手に入れたいと思う人は、是非ダイエットに対する考え方を変えてみてください。それだけで成功する確率がぐんと上がりますよ。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。