理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)
no

糖質制限にせよ何にせよ、ダイエットを始めるとある程度空腹感をガマンする必要が出てきます。

そういうときに、空腹感をまぎらわすためにはどうすれば良いのかということを考えてみたいと思います。

とはいえ、どういう戦略でダイエットを行うかによって方法は変わってきます。

スポンサードリンク

カロリー制限で行う場合

いわゆるカロリー制限でダイエットする場合は、カロリーがほとんど無いものを食べることが基本となります。そうなると、こんにゃくゼリーなど食物繊維のかたまりのようなものを食べることが推奨されますね。

本当は食物繊維も腸内細菌で分解されてカロリーになるという話がありますが、量としては多くないので大丈夫でしょう。

あと、炭酸水を飲むとお腹がふくれるのでオススメです。

実際、空腹感のほとんどは本当にエネルギー不足で感じているのではなく習慣やホルモンバランスの影響で感じていることが多いので、水を飲むと解消されることも多いです。

僕は断食を何度かしたことがありますが、そのときは食物繊維さえもNGでしたが炭酸水に助けられました。お腹が膨らむと空腹感はたしかに減ります。

糖質制限の場合

一方、このブログでオススメしている糖質制限ではカロリーはあまり気にしませんし、糖質さえ摂らなければ間食も特に制限はしません。

そもそも、糖質制限に慣れてくると食間の空腹感をあまり感じなくなってきます。とはいえ糖質を抜いた最初の段階はとても空腹感が出ることが多いのでその時の対策は必要だと思います。

そういうときは、チーズやナッツを食べるとお腹が膨らんでよいです。チーズはカロリーが高そうで怖いかもしれませんが、よほどたくさん食べなければ問題ありません。そもそもチーズをそんなにたくさん食べることはできませんしね。

ナッツ類は糖質もある程度含んでいるので食べすぎは良くありませんが、こちらも少し食べると結構お腹がいっぱいになります。

どのナッツを食べるかですが、クルミが糖質量の面からはベストです。しかし正直あまり美味しくありません。カシューナッツは糖質がやや多めで美味しいく、また実が柔らかくて食べやすいからか、ついついたくさん食べてしまう傾向があります(僕だけかかな??)ピーナッツも小粒で食べやすいからかついつい食べ過ぎるように思います。

そう考えると、個人的にはアーモンドが一番良いかなと感じています。実が大きめ&固めだからだと思いますが、カシューナッツより少量で満足する気がします。

あと、するめやビーフジャンキーなども低糖質なのでオススメですが、味付きのものは意外と糖質が多いので注意が必要です。

いずれにせよ、糖質制限ダイエットの方が間食で食べられるものの幅が多いので取り組みやすいと思います。水だけとかこんにゃくだけってやっぱり味気ないですからね・・・

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。