理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)
B3ダイエット本 Amazonキャンペーン

今日はちょと宣伝記事です。

B3ダイエットグループで一緒にやっている寺平先生の著書「ビジネスマンのためのB3ダイエットであなたも必ずやせられる!」が今日発売になりました。実は僕も校正や写真撮影でお手伝いさせてもらったので無事に発売され非常に嬉しいです。

ビジネスマンのための B3ダイエットで あなたも必ずやせられる! (DOBOOKS)
寺平 義和
同文舘出版
売り上げランキング: 1,666

そして、発売を記念して特典付きのAmazonキャンペーンを期間限定で行うのでダイエットに興味がある方は是非ご協力ください!

スポンサードリンク

本の内容

そもそもどういう本なのかですが、寺平先生は40kgダイエットに成功して5年以上リバウンドしていないどころか、ベストボディジャパンに出場するぐらいの体を維持してます。(寺平先生についてもっと詳しく知りたい方はB3ダイエット東海スタジオのウェブサイトをご覧になってください。)

そのノウハウをギュッとまとめたのがこの本で、ダイエットとその後の体型維持のためのノウハウが惜しみなく書かれてます。僕も校正のときに読みながら「なるほどな〜」と思うことが多々ありました。各章毎の内容をざっくりと説明してみますね。

1章 人は、なぜダイエットに 失敗してしまうのか?

この章ではダイエットに失敗する理由を実体験を踏まえて説明しています。何度もダイエットに失敗した寺平先生だからこそ語れる部分です。ダイエットに失敗してきた人は必読の章です。

2章 効率よくダイエットするなら 3 つの大きい筋肉を鍛えよう

この章ではB3ダイエットの名前のもとにもなっている3つの大きな筋肉群(Big3と名付けてます)を鍛えることがなぜ有効なのか、そして具体的な実践方法について解説しています。ダイエット=有酸素運動と考えている方や筋トレをやってもイマイチ効果を感じられないという方には是非読んでほしい章です。

3章 フードチョイスは ダイエットが進む食事法

ここでは糖質制限の考え方をベースに無理なく取り組める食事法であるフードチョイスを提唱しています。ポイントは3つのコースを用意しているので自分に合ったコースを選ぶことで無理なくダイエットに取り組めるところです。ダイエット中の食事戦略はこれを読んでおけば大きく外すことはないです。

4章 実践! フードチョイスをしてみよう

文字通り実際にフードチョイスを実践する時のポイントや食事例が詳しく書かれているので、実践しやすくなっています。

5章 B3ダイエット流 リバウンド対策

この本のなかでも最もオススメな章です。5年間リバウンドせずに体型を維持できているノウハウが惜しみなく公開されています。やることもシンプルで簡単なことばかりです。どうしてもリバウンドしてしまうという人にはよく読み込んで身につけて欲しいこと章です。

6章 B3ダイエット実践記

この章ではダイエットを実際にやった方のストーリーが6例紹介されています。いろいろな方がいらっしゃるので自分に近い人の話もあるかも知れません。どれを読んでも「私も頑張ろう!」と思える前向きなストーリーなので、ダイエットのモチベーションアップにもってこいだと思います。

駆け足で内容を紹介してきましたが、B3ダイエットの宣伝的な部分はほとんどありません。ガチにダイエットのノウハウを出し切った内容になってます。具体的な食事や運動メニューも書いてあり実践できる内容になっているので、マジメにダイエットで悩んでいる方には本当にオススメです。

大人の事情でタイトルに「ビジネスマンのため」と書いていますがダイエットに悩んでいる全ての人に向けて書かれていますのでビジネスマンでなくても全然OKです。

Amazonキャンペーンについて

Amazonキャンペーンでは書籍内で紹介してる運動メニューの動画解説などダイエットに効く5つの特典がもらえます。特典の制作にはB3ダイエットグループが全面的に協力しており、次の5つの特典がもらえます。私もランニングのパートで協力しています。

ちなみに特典で一番気に入っているのは安江トレーナーによる「低糖質わらび餅」です。とても簡単に作れて糖質はほぼゼロ、しかも美味しい。ダイエット中のおやつにもってこいで、クライアントさんにも好評です。

この特典がつくAmazonキャンペーンは9月13日〜15日の3日間限定なので、ダイエットにお悩みの方は是非ご購入をご検討ください!
詳細は下記バナーをクリック!

B3ダイエット本 Amazonキャンペーン

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)