理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

体脂肪を推定する方法はいくつかありますが、その中で一番アナログな方法がキャリパーで脂肪の厚みを測定するという方法です。今回はAmazonでとても安いキャリパーを見つけたので試しに購入してみました。

果たして使い物になるのでしょうか?

スポンサードリンク

購入したキャリパーの紹介

今回購入したキャリパーはこちら。

僕が購入したときのお値段は驚きの¥690円!これならハズレでも痛くない値段ですね。見るからに樹脂成形で安っぽそうですが測定できればよいのです。

パッケージは質素な感じです。

blog-20160719-1

内容品は本体と取説のみ。シンプル。

blog-20160719-2

英語の取説はこんな感じ。測定方法や体脂肪の目安表が書いてあります。

blog-20160719-3 blog-20160719-4

商品のアップはこんな感じ。

blog-20160719-5

使い方は皮膚をつまむだけですが、つまむ力によって厚みが変わりそうですよね。そこで常に同じ圧力でつまめるような仕組みも備わっています。それがこれ。

iPhoto

PRESSと書いてある矢印が合わさるところまで力を入れることで毎回同じ圧でつまめるようになっています。安いながらも良くでいていますね。

実際に測定した様子

まず、肌を指でつまんで持ち上げてからキャリパーでつまみます。測定している状態は下の写真のような感じです(カメラで撮るために肌をつまんでいた指は話してます。

calipers

このように測定自体は簡単ですが・・・

メモリが荒すぎ(苦笑)。1mm刻みではなくて2mm刻みで、さらに目盛りを読む部分の→の印刷がメモリから離れているのでメチャクチャ読みにくい。正直なところこれで精度よく測定できるとは思えません。

また、毎回同じ場所を測定するのもなかなか大変そうです。

まとめ

厚みから体脂肪を計算する式もあって紹介しようかと思っていたのですが、かなり荒い数値しか拾えないのであまり意味が無いと思いやめました。かわりに英語ですが測定方法や計算ツールがあるページを紹介しておきます。

How To Measure Your Body Fat

測定は胸とお腹と太ももの3箇所で、それに加えて年齢・性別・体重を入れることで体脂肪率を計算してくれます。

ちなみに、僕が自分で測ったら

  • 胸:2mm
  • 腹:3mm
  • 太もも:7mm

とう結果で、これを上記サイトに入力すると

  • YOUR BODYFAT PERCENTAGE(体脂肪率): 4.5%
  • YOUR FAT MASS(脂肪重量): 2.7 KG
  • YOUR LEAN MASS(除脂肪体重): 58.3 KG

というスゴイ結果に。8%前後だったらそこそこ信頼できると思ったのですが、いくらなんでも体脂肪4.5%はないです(苦笑)

結論としては、今回購入したキャリパーは体脂肪率を知りたいというなら精度的に使い物にならないと考えた方がよさそうです。

これは決してキャリパー法を否定するわけではありません。もっと高価で精度のよいキャリパー+熟練の技術があればかなりよい精度で推定できるそうです。

また、脂肪の厚みをダイレクトに調べることができるので「皮下脂肪が減っているか知りたい」という目的ならこの程度の精度のキャリパーでも大丈夫だと思います。測定は実際数秒でできますから1週間に1回ぐらいの割合で測って差を見るという使い方ならそこそこ使えるかも知れません。

もし興味があるならもう少しお金を出して下の製品のように、せめて1mm単位で測定できるものの方がベターだと思います。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。