理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

昨日、Kさんをトレーニングしていて出てきた話です。

Kさんはもうすぐ結婚します。そのために今ダイエットに取り組んでいるのですが、未来の旦那さんもお腹がヤバイそうです。

食事自体はそれほどたくさん食べないらしいのですが、間食に甘いモノが大好きで飲み物もラテ系のものばかり飲むという生活。また夜中にお腹が空いたとラーメンを食べに行ったりもするそうです。

そりゃぁ、太りますよね。

Kさんも今の旦那さんと同棲していた時期に、そういう食生活に付き合って一気に体重が増えたらしいです。

やはり太るのに一番効くのは食生活という良い例ですね。

せっかく奥さんが糖質制限しているんだから一緒にやればいいのに…

と思うのですが、悲しいかな本人はまったくやる気はなく、ダイエットを頑張る奥さんの前でも気にせずアイスクリームを食べだすそうです。

こういう人はどうすれば考え方が変わるんでしょうか?

理屈でいくら危険性を訴えても、やはり感情レベルに刺激を与えないとなかなか人は動かないものです。ましてや、今の食生活が快適で幸せだと思っている(からだにとって本当はかなり過酷な状態です)状態を変えるのは大変です。

ですが、Kさんがびっくりするぐらい痩せれば、「おっ?」と思って聞く耳を持ってくれるかもしれませんね。

そのためにも是非Kさんには頑張ってもらいたいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。