理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

昨日、体重計に乗ったらまさかの59.9kg。先週は月曜にチートデイとして炭水化物を350gぐらい摂取したのですが、そのおかげか週末に向けて急速に絞れていった気がします。背中や太もものカット(筋肉のライン)も徐々に見えるようになってきました。

当初は60kgを切ればダイエットは終了しようと思っていたのですが、改めて眺めると背中と太ももの脂肪がとても気になるようになってきました。こういうのって上を見るとキリが無いですね。ついつい「もっともっと」と思ってしまいます。ガリガリなのに「まだ太ってる」と言って拒食症になる人の気持ちが少しだけ分かった気がしました。まぁ、僕の場合は我慢できてもコンテストの日までですが。

スポンサードリンク

これから10日間の戦略

さて、そういう気持ちの変化があったことと、

  1. 絞り具合が「まだまだ」と感じた
  2. 前回のチートデイ後の脂肪の減るスピードがよかった

という2点から判断して、残り10日の戦略を変更することにしました。

具体的には、もう一度チートデイを入れてこの1週間ダイエットを継続します。そしてカーボアップは3日前から行います。

正直なところ、メンタル的にはあと1週間もこの食生活か・・・と思うとちょっとツラいです。しかし、ベストボディジャパン当日に「もう少しやっておけばよかった・・・」と思いたくないですからね。できる限りのことはしたいと思います。

チートデイの内容

ということで、昨日はチートデイとして炭水化物を350gほど摂取しました。前回のチートデイの結果が良かったのでなるべく同じ手順で行いました。どのようにしたのかというと

  • 昼食までは今まで通りローカーボのダイエット食
  • 夕方の筋トレ前に糖質を50g程度摂取(カステラ)
  • 筋トレ(1時間程度)
  • 筋トレ後に炭水化物を100g(カステラ・三色団子)
  • 夕食に炭水化物を150g(うどん、おにぎり)
  • 少し時間を空けて50g(どら焼き)

という感じです。基本は脂質が少ない和食系でとりました。カステラに関しては知人に沢山もらったものがあり消費したかったのと、成分も卵と小麦中心で脂質がすくなそうだったということで食べました。

夕方からの炭水化物三昧はさすがに胃にもたれましたが何とか食べきりました。1週間ぶりに腹がはち切れんばかりです。前回もこんな感じで夕方の筋トレ後にご飯中心で大量に食べました。

基本的に寝る前に大量の炭水化物を入れるのは体脂肪を増やす原因になりやすいと思うのですが、前回のその後の経過が良かったので同じにしています。

大量に炭水化物を食べて「あれ?」と思ったのは食後少し経っても全然眠くならないことです。普通ならこれほど満腹に炭水化物三昧の食事をしたら猛烈に眠気がくるのですが、そういったことがありませんでした。大量に食べ過ぎて消化吸収が追いつかずゆっくり吸収されていたのかもしれません。それはそれでよいかな?

ちなみに今朝の体重は60.9kg。61kg代までもどらなかったの一安心。さらに体重測定後ですが大量に便もでました。実はこの2〜3日便秘気味であまり出てなかったんですよね。大量に食べたことで押し出されたのかなと。

さて、これで仕込みは済んだので、あとはカロリー制限を守ってこれから体脂肪がグングンと減っていってくれることを祈ります。58kg台まで絞れれば万々歳なのですがどうなることやら?

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。