理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

この前の土曜日、久しぶりに大学のときの同期や後輩達に会う機会がありました。

そうすると、まず最初に目についてしまうのは体型です。僕ぐらいの年齢だと頭の方はまだ気になる人はほとんどいません(笑)

30〜40人ぐらいに会いましたが、学生時代と同じ体型を維持している者はほとんどいません。約8割はポッチャリしています。

学生の頃あんなに痩せていたのになんで??

とビックリする者も数名いました。

また、基本痩せタイプの者もお腹だけはポッコリという場合がほとんどです。

スポンサードリンク

普通は太る!?

学生の頃って若くてお金がない者が多かったですから、

  • 食事量は少ない
  • 体はよく動かす
  • 代謝がもともと高い

という条件が整っていたので痩せていたのでしょうね。

社会人になり運動量が減り、典型的な現代の食生活を変えないと誰でも太るということの証明になっていますね。

体型維持のコツは?

一方で学生時代とほぼ変わらない体型を維持していたのは僕も含めて数名でした。

共通するのは運動をよくしていることと食事をうまくコントロールしていること。

僕の場合は運動の内容も食事の内容も年を経る毎に少しずつ変わってきています。

運動に関しては基本はトライアスロンなので有酸素運動主体ですが最近はウェイトトレーニングも増やしてきています。これは来たるべき40代に向けて筋力の低下を抑えることが目的です。

食事に関しては糖質(炭水化物)の摂取量を減らしタンパク質を多めにする方向性で変えてきています。

その結果が今の体型ですから、体型を維持するためには、運動や食事を変えてく必要があることは間違いありません。僕自身が身をもって感じています。

変化させること、させないこと

よく20代でダイエットに成功した経験がある人は40代ぐらいになっても「20代と同じことをしたら痩せる」と思っている人がいらっしゃいます。しかし実際には、

「同じ事をやっても痩せない、なぜ・・・」

となるわけです。

理由は、体が20代とは違うからです。筋肉量や代謝、ホルモンバランスなどが加齢と共に変わってきているので同じ方法では無理があるのですね。

常に自分の体の変化と向きあい、運動や食事といった生活習慣を柔軟に変化させていくことがどうしても必要になります。

記事のタイトルにも書きましたが、(体型が)変わらないということは、(生活習慣は)変わり続けているということです。

逆に、(生活習慣が)変わらないということは、(体型は太る方に)変わり続けるということです(笑)

だから、ダイエットというのはイベントではなくライフスタイルの一部として取り入れないと続きません。

このことを痛感した一日でした。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。