理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

ラテン酵素って何だ??


昨日の新聞の折り込みに「ラテン酵素でダイエット」というチラシが入っていました。

ラテン酵素って何よ?

と思ったので少しチラシを読んでみましたが・・・やはり予想通りのダイエット商品でした(苦笑)

スポンサードリンク

ラテン酵素とは?

酵素ダイエットの是非についてはともかくとして、まずラテン酵素って何なんでしょうね?

チラシをよく読むと次のように書いてあります。

南米由来の人気のダイエット食材を中心とした80種類以上の食物を混合。さらに約3年という長い期間をかけて熟成・発酵させています。

南米由来の食材だからラテンと名付けたようです。こういう業界のネーミングセンスはさすがですね。こういうセンスを少し僕も分けて欲しいです(笑)

ただ、熟成発酵したのはわかりますが、発酵と酵素を含んでいるかどうかは全く別物の話です。

発酵するためには酵素が必要ですが発酵すると酵素ができるという話を僕は聞いたことがありません。実際、チラシのどこを読んでもどういう酵素ができたのかは一言も書いてありません。ネーミングには酵素と書いてありますが単なる発酵食品のような気がします。

酵素の効果は?

何回か書いていますが、酵素というのはタンパク質からできていて、体内で起こる化学反応の触媒となる物質です。酵素の役割は一種類に付き一つです。そして、それが適切な場所に適切なタイミングで投入されて体内の化学反応がスムーズに進行します。

ですから酵素は酵素のまま吸収される可能性はほぼありません。もしそのままの形で吸収されて酵素として働いてしまうと体内の化学反応がメチャクチャになって死んでしまうかもしれませんからね。どんな種類の酵素であっても全てアミノ酸に分解されて吸収され、吸収されたアミノ酸が再び元の酵素に合成されるかどうかは誰にも分かりません。

余談ですが同じようなものとして美容に効くと言われるコラーゲンも消化吸収の際にアミノ酸に分解されます。だから、コラーゲンをサプリメントでとっても意味が無いと言われてきました。

しかし、最近の研究ではコラーゲンが分解されてできるジペプチドには骨や軟骨の強化、皮膚の再生促進と行った作用があり、摂取することで骨密度のアップや肌の改善に効果があることが分かってきています。

そういう意味では酵素も同じような可能性を否定することはできませんが、触媒として使われる酵素(=量の調整がとても大切)と体の材料になるだけのコラーゲンとではかなり条件が違うように思います。先ほども書きましたが、食べた物によって体内の酵素の量が簡単に変化してしまっては生死に関わります。

ただ、消化酵素だけは吸収される前に働きますから摂取する意味は確実にあると考えられます。消化酵素を摂ることによって消化で消費される酵素が減ることで体の負荷がへり、健康につながるという可能性も否定はできません。が、いずれにせよダイエットと無関係です。

結論としてはラテン酵素は名前に酵素という名前がついていますが、記載を見る限りは単なる発酵食品です。ビタミン類も豊富に含まれているしアミノ酸を豊富に摂取するという意味では、食事制限や運動と組み合わせて栄養補助食品的に摂る分に悪い物ではないと思います。しかし、これを飲むだけで痩せるというのはありえないです。

こういうものを僕自信は全くオススメしませんが、こういうものを飲むことでダイエットへのモチベーションがアップするならそれも有りかなと最近は思ってます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。