理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

クライアントさんと食事の話をしていると、ほとんどの人が意外だという食材にマヨネーズがあります。

何が意外かというと、「遠慮なく使ってもよい」というところです。

どういうわけか、マヨネーズってあまり体によくないイメージがあるようです。カロリーが高いとかコレステロールが高いというイメージが強いからなのでしょうかね?

確かに、マヨネーズは約70%が脂肪なのでカロリーという視点から見るとよろしくない調味料です。しかし含まれる脂肪の80%は不飽和脂肪酸ですし、糖質も100gあたり1.7gと極めて少ないです(日本食品標準成分表を参照)

以前、ダイエットでは脂肪を摂る必要があることを書きましたが、そのときにオススメの脂肪が不飽和脂肪酸です。それをたっぷり摂れて、さらに糖質もないとなると、糖質制限でダイエットするにはとても扱いやすい調味料になります。

コレステロールを心配する人もいらっしゃいますが、マヨネーズに含まれるコレステロールは1食分にすれば問題になる量ではありません。

そもそも、コレステロールは人体に必要なものであり摂取量の何倍もの量を毎日肝臓で合成しています。摂取量が増えれば肝臓の合成量を減らして調整できるので普通は問題ありません。

さらに、コレステロールが悪さをするのは糖質の過剰摂取が原因である可能性が高いこともいくつかの研究で示されています。ですので糖質制限をする限りは、よほど食べ過ぎないかぎり問題ないといえるでしょう。

ただし、カロリーハーフなど調整されているマヨネーズは、脂質を減らす代わりに砂糖や添加物が入っているのであまりオススメはしません。

健康面でもダイエット面でもそれほど気にする必要はないのですから、スタンダードなマヨネーズを選びましょう!
キューピーマヨネーズは砂糖不使用です。

キユーピー マヨネーズ 1kg
キユーピー
売り上げランキング: 1,588
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。