理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

いろいろ忙しくて報告が遅れましたが、今週の木曜日(山の日)に開催されたベストボディジャパン名古屋大会に参加してきました。

結果はというと・・・

残念ながら予選敗退で、ファイナルにでることはできませんでした。たくさんの友人が応援に来てくれたのですが申し訳なかったです。

スポンサードリンク

大会当日の様子

応援に来てくれていた友人がたくさん写真は撮影してくれていました。感謝です。

14002360 885294508242267 550192485 o

13987791 1073382029418130 45507122 o

13987740 885294524908932 1917225447 o

13987157 885294584908926 954768374 o

13951064 1073382006084799 1953936541 o

13950944 1073382012751465 1665777869 o

13932074 885294554908929 566693550 o

控え室に入った時点で勝てる気がしなかった

これは本当に正直な感想なのですが、控え室に入って実際に参加する他の選手を見た時点で「これは敵わないな・・・」と思ってしまいました。そしてその通りの結果でした。

一番の違いは、筋肉量。今の僕ではお話にならないぐらい少ないです。

岐阜大会やトレーナー大会を見て薄々感じてはいましたが、やはりみなさん大きい。ステージ上では遠くから見ているせいかそれほど大きく見えないのですが、控え室で目の前で見ると僕とは全然違います。徳山先生でも小さく感じるぐらいみなさん筋肉モリモリでした。そういう人達の間に立った僕は恐らくかなり貧弱に見えたのではないかと思います。

ちなみに徳山先生はファイナルに出場することができました。さすがです。ポイントとしては徳山先生と僕は身長が同じということ。なので少なくとも徳山先生レベルの筋肉量は必要のようです。そう考えるとまだまだですね。トライアスロンでつけた筋肉にすこし上乗せしたレベルではお話にならないです。

また、絞り具合もレベルが違うと感じました。まだまだ僕は脂肪がありますね。特に背中は筋肉が少なくて薄い上に脂肪がのっていてまったく相手にならないです。

参加してみて得られたこと

反省点ばかり書きましたが、人生で初めての厳しい減量生活やコンテストへの参加はたくさん勉強になる事がありました。

今回のダイエットの詳しいレポートは来週にでも書こうと思いますが例えば

  • 太ももが一番脂肪が落ちにくい
  • 糖質制限してケトーシスに切り替わるのには3〜4日は必要
  • チートデイは週1ぐらいで設けた方が減りもそうですがメンタル的にもよさそう
  • 1500kcalを前後のカロリー制限はかなりきつく感じる
  • 塩抜き・水抜きは効果を感じられた
  • カーボアップは3日ぐらいかけるというやり方で問題無さそう
  • ムラ無く日焼けは難しい

といった点は実際にやらないと分からないことでした。多少なりともノウハウが学べたのが最大の収穫ですね。

今回は反省点も多数あり残念な結果でしたが、これで終わるのは正直かなり悔しいです。今回の反省点や得られたノウハウを生かして、来年はファイナルに出られるよう1年間筋トレを頑張りたいと思います。

とはいえ、9月にあるトライアスロン大会のために当面は有酸素運動中心のとトレーニングに切り替えます。それが終わると同時に筋肉増量のためのトレーニングに切り替えて来年に向けた体づくりをスタートさせます!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。