理系ダイエット〜理屈と計算で合理的にダイエット!でも一番大事なことは気合いです(笑)

先日、結婚式でウェディングドレスを着るためにB3ダイエットに挑戦、みごとに14kgのダイエットに成功された女性の結婚式がありました。

そのときの写真や感想を頂いたのですが掲載の許可をいただいたので掲載させていただきます!

スポンサードリンク

B3ダイエットの感想とウェディングドレス姿

まず、感想はこちら。クリックすると大きくなります!

感想

やっぱり結婚式で着たいドレスがあるとよいモチベーションになりますね〜。

今回は肩出しのウェディングドレスを着ると言うことだったので、

  • 二の腕えを引き締めるための上腕二頭筋・三頭筋
  • 着たときに肩からウェストのラインがキレイになるように広背筋

の2つに特に力を入れてやりました。ビフォアーアフターはこんな感じです。

ブライダルダイエットの結果

最初はモニターをやってもらう話ではなかったので、ビフォアーを撮影するときTシャツが弛んだ状態で撮影してしまったのが心残りです(苦笑)でも明らかに細くなってラインが変わってるのはわかりますよね?ウェストサイズも-14cmです。

ビフォアーを撮影した当時はトレーニングではダボッとしたシャツを着ていたのですが、いつのまにかアフターのようなピチッとしたシャツを着てくるように変わっていました(笑)これもウェストが締まってきたからこそだと思ってます。

ちなみにウェディングドレス姿はこんな感じです。お色直し後のドレスですね。

結婚式の写真

ダイエットを始めたきっかけにも書いてあったのですが、着たいドレスを無事に着れることができて本当に良かったです。

ウェディングダイエットについて

結婚式に向けてのダイエットに関しては、ドレスの衣装合わせの時期もあるので、結婚式の6ヶ月以上前からがオススメです。

この女性の場合は結婚式が11月で、スタートしたのは3月、つまり期間は8ヶ月ありました。当初の目標は「一番痩せていた時を目指したい」ということで−16kgでしたから、-2kg/月で減らしていけば間に合う計算になります。

ただ、実際には衣装合わせがそれよりも早く9月にあり、そこで着れなければダメですから実質6ヶ月の期間しかありませんでした。

結局、6ヶ月終了時点で−14kg、体重としては一番痩せていた当時の数字まで届かなかったのですが、当時の服が全部着れるようになった、というか当時よりも緩い気がする、という嬉しい状況になったのであとはこの体型を結婚式までキープするということになりました。

この話でもわかる通り、体重ばかりに囚われず、筋肉をつけて細くなるというコンセプトがやっぱりダイエットには最適だと思います。痩せててもガリガリだとキレイとは言えませんからね!ダイエットで重要なのは重さではなく体のラインです!

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。